裏・彷徨える淡き独り言

 
 I need to be myself. I travel at illegal speeds.

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | author スポンサードリンク | - | -
nanaco ショック!
セブンイレブンの電子マネー「nanaco」に登録してるんだけど、

セブンアンドワイで買った書籍にはポイント付かなかったぶー プンプン


**************************************


ストレンジフォーク
ストレンジフォーク
クーラ・シェイカー

小次郎お気に入りのKula Shakerの3rdアルバム「ストレンジフォーク」(2007年06月27日発売)をセブンアインドワイで購入しようと思ってたんやけど…
書籍 | 18:11 | author 小次郎 | comments(0) | trackbacks(2)
セブンアンドワイに登録しちゃった♪
仕事では良く使用している「セブンアンドワイ」ぴかぴか

プライベートでも登録しちゃいましたるんるん → 「セブンアンドワイ」

というのも、ずっと探している本があって、本屋さんを周ってたんだけど、見つからずに、ついに!!という感じ

んで、探していた本がこちら↓
一冊の手帳で夢は必ずかなう - なりたい自分になるシンプルな方法
一冊の手帳で夢は必ずかなう - なりたい自分になるシンプルな方法
熊谷正寿

最近は、部下も育て、自らの昇進話もあり、ひとつひとつ社会人としてのステップを昇ってるって感じかなYES!

そんな時だからこそ、驕(おご)らずに、謙虚にならなくてはいけないし、感謝の気持ちを忘れちゃいかんねグッド

だいぶ前に購入して、最近またよく読んでるんだけど、上記した「一冊の手帳で夢は必ずかなう - なりたい自分になるシンプルな方法」を薦めている本がこちら↓
上司になったら覚える魔法のことば
上司になったら覚える魔法のことば
秋田 稲美

すごく良い事書いてあって、その時々に合った内容を、掻い摘んで読んでるんよウィンク

「部下をほめる上司はカッコいい」

子供もそうだけど、大人だって褒められると嬉しいもんね楽しい
書籍 | 22:40 | author 小次郎 | comments(0) | trackbacks(5)
お稽古事はじめたい!
昨夜、うちのポストにN○VAの無料体験レッスン券が入っていて、うちの奥さんが「今度の日曜日にでも行ってみる?」とか言うもんだから、何だかお稽古事はじめちゃいたい気分ですよヤホ━━(*≧∇≦)ノ━━イ♪

ただ、なかなか忙しくて時間も取れないし、せっかくなら続くようなものがいいなぁと思っております。

近所の本屋さんにフラリと今朝行ってみると出会っちゃいましたるんるん
Quizでわかる高校数学―なぜ?がわかれば面白い
Quizでわかる高校数学―なぜ?がわかれば面白い
深川 和久

最近は経営(つまり管理職)のお仕事ばかりだから、生徒に教えるってことから離れちゃったので、勘を取り戻すために久々にやってみますか「高校数学」!

さてさて続くかなぁ(´▽`*)アハハ
書籍 | 10:15 | author 小次郎 | comments(2) | trackbacks(5)
『Good Luck』−新しい人生を歩き始める人へ−
Good Luck
Good Luck
アレックス・ロビラ, フェルナンド・トリアス・デ・ペス, 田内 志文


  幸運が訪れないからには、訪れないだけの理由がある。
  幸運をつかむためには、自ら下ごしらえをする必要がある。


  下ごしらえを先延ばしにしてしまえば、幸運は絶対に訪れてはくれない。
  どんなに大変でも、今日できることは今日してしまうこと。


  自分の知っていることがすべてとは限らない。
  幸運をつかむには、あらゆる可能性に目を向けなくてはならない。


**************************************

最近は、飛行機での移動が多いので、その待ち時間などを利用して本を読むようにしています..._〆(゚▽゚*)

当たり前の事なのかもしれない。けれど、その当たり前を実行することが結構難しいんだなぁ、これが。

そんな中で印象に残った言葉を綴っていこうと思います楽しい
書籍 | 22:46 | author 小次郎 | comments(3) | trackbacks(1)
「嫌韓流」〜各社に出版拒否された問題作〜
マンガ嫌韓流
マンガ嫌韓流
山野 車輪/定価1,000円

タイトルは知っていたのだが、友達の薦めで読んでみた読書

なかなか興味深く読ませて頂いたφ(・・ )メモメモ

**************************************

≪目次≫

マスコミが隠している もうひとつの“韓流”があるッ!!

◆第1話「日韓共催ワールドカップの裏側」
韓国人に汚されたW杯サッカーの歴史

◆第2話「戦後補償問題」
永遠に要求される金と土下座

◆第3話「在日韓国・朝鮮人の来歴」
在日が歩んだ歴史と「強制連行」の神話

◆第4話「日本文化を盗む韓国」
日本文化の窃盗と著作権無視 パクリの実態

◆第5話「反日マスコミの脅威」
日本を内側から蝕む反日マスコミのプロパガンダ

◆第6話「ハングルと韓国人」
自称「世界一優秀な言語」ハングルの歴史と秘密

◆第7話「外国人参政権の問題」
外国人(=在日韓国人)が参政権を持つということ

◆第8話「日韓併合の真実」
朝鮮の近代化に努めた日帝36年の功罪

◆第9話「日本領侵略――竹島問題」
互いに領有権を争う日本と韓国 それぞれの主張

◆エピローグ「日韓友好への道」
◆特別編「冬のソナタと韓流ブーム」

◆コラム
「外が見えない可哀そうな民族」西尾幹二
「反日マスコミと韓国」西村幸祐
「自虐と嫌韓――嫌韓厨・考」大月隆寛
「竹島問題とは何か」下條正男

◆極東アジア調査会レポート
File 01「韓国人特有の精神疾患『火病』とは何か」
File 02「『スマトラ沖地震救援金』に見る韓国の国際貢献の在り方」
File 03「韓国における捏造・パクリの実態」
File 04「通名報道――朝日新聞だけ異なる容疑者の名前」
File 05「日韓合作『従軍慰安婦』問題の最終考察」
File 06「メディアリテラシーとインターネット」

**************************************

前置きしておきたいのだが、小次郎といったものでもなく、どこかのカルト宗教に属している訳でもなく、いわゆる無党派の人間である。

ただ、目次を読んで少しでも興味を持たれた方にはぜひ読んで頂きたいな楽しい

漫画になっているので、活字が苦手な方でも、それなりに読めると思いますよ(*^ー゚)b


そうそうこれは本書とは直接関係のない話なのだが、とある討論番組で日本におられる一般の中国韓国の方を招いての討論会の模様が放送されていた。

「靖国神社はA級戦犯を祀っているんだぞ!これは我々に対する冒涜だ!」

「日本は再び軍国主義になろうとしているのか!」

など、活発な意見が飛んでいたヾ(`Д´*)ノ

一段落したとこで、司会者がポツリ。

「では、実際にこの中で“A級戦犯”の意味をご存知な方おられますか?」

シーン…………

手があがる。

「“A級”というぐらいだから、一番悪い事をした人たちだと思います。」

(゚Д゚)ハア?

もちろん意味も違うし、「思います」って…

事実を知らんのかい!!(*`・з・)ムッ

事実を知らないクセに、他国の非難ばかりしているのですね!

お気楽な方たちだなぁと思いました(^▽^;)


A級戦犯に関してはこちらを→■A級戦犯

BC級戦犯に関してはこちらを→■BC級戦犯


≪一部抜粋≫
A級のAとは、極東国際軍事裁判所条例の英文 Charter of the International Military Tribunal for the Far East において第五条(イ)が (a) となる事に由来する単なる分類上の名称であり、罪の軽重を示す意味は含んでいない


何が正しいとか、間違っているとか、それぞれの立場で意見が食い違うことはあるので、一概には「絶対的にこうだ!」とは言えません。

ただ、小次郎ね、思うんです。

「知らないことが一番恐い!」

って。まず、非難するならしっかりとした知識がないと。すごく相手に対して失礼じゃないですか。それによって本来は争う必要のないことまで起きかねないでしょ。

日常生活でもそうです。相手を思いやるなら、まず相手のことを知ろうとする気持ちが大事ではないでしょうか(^ー^)
書籍 | 19:38 | author 小次郎 | comments(6) | trackbacks(1)
最近購入した本・雑誌
ONE PIECE 巻39 (39)
ONE PIECE 巻39 (39)
尾田 栄一郎

NARUTO 巻ノ30 (30)
NARUTO 巻ノ30 (30)
岸本 斉史

スティール・ボール・ラン 6 (6)
スティール・ボール・ラン 6 (6)
荒木 飛呂彦

20世紀少年 20 (20)
20世紀少年 20 (20)
浦沢 直樹

THE 21 (ざ・にじゅういち) 11月号 [雑誌]
THE 21 (ざ・にじゅういち) 11月号 [雑誌]

日経エンタテインメント ! 11月号 [雑誌]
日経エンタテインメント ! 11月号 [雑誌]
書籍 | 06:46 | author 小次郎 | comments(0) | trackbacks(0)
就寝前読書のお時間です♪
久々に就寝前の読書で読み上げた書籍をご紹介いたします拍手

スイッチを押すとき
スイッチを押すとき
山田 悠介

山田悠介の作品は【ブログ停止中にやっていたこと】で読んで以来でした読書
彼の作品には賛否両論あります。稚拙だと言う人もいる。でも、逆に考えれば、それだけ読みやすいということです(´▽`*)アハハ

いつも最後にをついてくるので、そこを想像しながら読むと面白いですねぇグッド

全部で362ページあるのですが、つい続きが気になって…みたいな感じで一日で読んじゃいました!お陰で寝不足です(;´Д`)

【ストーリー】
増加する青少年の自殺に終止符を打つために、政府は青少年自殺抑制プロジェクトを立ち上げた。その内容は、青少年の深層心理解明のため、全国から無作為に選出された子供を高ストレス環境に置き、その精神構造を解明するというもの。しかし、そのやり方は……。生きる意味を問う衝撃のストーリー!

書籍 | 19:10 | author 小次郎 | comments(4) | trackbacks(0)
定期購読している雑誌
ついさっきまで凹んでて、親友とまったり慰め合っていましたショック

そこで、出た話があって、
友人 「この前テレビを見てたら、森山直太朗の特集があってて、
     いっつも思うんやけど、小次郎さ、似てない?」
小次郎「はっ!?初めて言われた・・・堯福陰◆院─
友人 「髪切ったやん。ますますそう思うよ。」
小次郎「顔の系統がか???熱苦しいってことかい汗
     ちょっと待った、ここにいっつも定期購読してる雑誌があってさ・・・」

と取り出したのが、【日経エンタテインメント】(定価500円)
(↓こちらが最新号)
日経エンタテインメント ! 08月号 [雑誌]
日経エンタテインメント ! 08月号 [雑誌]

なかなか働き出してゆっくりとテレビ新聞を読む機会も減ってきて、これではマズイと「社会の情勢に遅れちゃイカン!」と読み出したのが、この雑誌。

ドラマ音楽映画話題人 etc・・・広く網羅していて社会の流れを見るのには最適かと個人的には思います


それと、もう1冊ありまして、こちら【ざ・にじゅういち】(定価520円)
(↓最新号はこちら)
THE 21 (ざ・にじゅういち) 08月号 [雑誌]
THE 21 (ざ・にじゅういち) 08月号 [雑誌]

ビジネスマンとして、身につけておきたい事など、仕事に役立つ情報が詰め込まれている。

***********************************

実を言うと、今日は気分も冴えなく、ネタも思い浮かばず、どうしようかと思っていたところで、親友との会話の中から思い浮かんだモノを取り上げてみました楽しい
書籍 | 22:05 | author 小次郎 | comments(9) | trackbacks(0)
戦国自衛隊
昨日、恒例の就寝前読書で読み終えた書籍を紹介しま〜す読書

戦国自衛隊
戦国自衛隊
半村 良

現在、公開されている『戦国自衛隊1549』原案となっている
半村良氏の「戦国自衛隊」(角川文庫)です拍手

邦画にはなかなかお金を出すのを渋ってしまいがちな小次郎ですので、
映画館にも行こうか迷いましたが、小説で味わってみました楽しい

戦国時代が好きな僕としては、長尾景虎(のちの上杉謙信)が出てきたりなど、個人的には近代vs戦国の形式は楽しめた( ̄▽ ̄)

最後は・・・そうきたか!という結末でしたマル秘

機会があったら読んでみて下さ〜い(^▽^)ノ*:・,*;・'☆
書籍 | 18:06 | author 小次郎 | comments(0) | trackbacks(1)
ブログ停止中にやっていたこと
ブログ再開後、第一弾投稿でございます祝

さすがに時間が出来てしまい、いつも以上にを読んでいました!
そこでハマって読んでいたのが山田悠介シリーズ拍手

以前に下記の「リアル鬼ごっこ」を読んでいたのが影響したのかな。
リアル鬼ごっこ
リアル鬼ごっこ
山田 悠介
【ストーリー】
全国500万の「佐藤」姓皆殺しにせよ!―西暦3000年、国王はある日突然、7日間にわたる大量虐殺を決行した。生き残りを誓う大学生・佐藤翼の眼前で殺されていく父や友。陸上選手の翼は、幼い頃に生き別れた妹を探し出すため死の競走路を疾走する。

幼馴染に実際に“佐藤”という奴がいるのでちょっとリアルな内容だった。。。悲しい

で、最近読んだのが、
Aコース
Aコース
山田 悠介
【ストーリー】
高校生5人が挑んだゲーセンの新アトラクション「バーチャワールド」。メニューの中から「Aコース」を選ぶと、次の瞬間、彼らは炎に包まれた病院にいた。襲いかかる敵を退け、ここから脱出するのだ!しかし、設定にはない女性の自殺現場を目撃して以降、連続する不可解な事件。本当にこれはゲームなのか!?

内容は別だが、企画としては続きものの
Fコース
Fコース
山田 悠介
【ストーリ−】
仮想現実世界のアトラクションの新作「Fコース」に挑戦する。任務は深夜の美術館に侵入し、制限時間内に特別展示の絵画を盗み出すこと。敵の激しい攻撃をかわし、ようやく目的の絵を前にしたが・・・


寝る前には読書をするようにしているのだが
(寝る1時間前は光の刺激を与えないようにテレビなどは見ないほうがいいらしい)
ブログをいじらない分、ごっそり読んでしまいました楽しい

みなさんも読書にふけってみるのもいいかもよ(〃∇〃)

書籍 | 01:39 | author 小次郎 | comments(4) | trackbacks(0)
2006年サッカーワールドカップ(TM)にむけて! サッカー日本代表を応援しよう!