裏・彷徨える淡き独り言

 
 I need to be myself. I travel at illegal speeds.

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | author スポンサードリンク | - | -
人気少女マンガベスト10発表!
週刊エンタテインメント誌「oricon style」は11月4日発売号で、読者及び、オリコンの自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】による、今、人気の『少女マンガベスト10』を発表した。

人気少女マンガベスト10発表!■(←クリックどうぞ)

タイトルは聞いたことある作品がいくつか並んでいます。
「NANA」はすごい話題になってるんで、さすがに読んでおきたいかな..._〆(゚▽゚*)

誰か貸してちょ〜(;^∀^)ノ

**************************************

「oricon style」読者が夢中な少女マンガ BEST10

順位  タイトル       出版社
1   NANA         集英社
2   花より男子       集英社
3   ハチミツとクローバー 集英社
4   のだめカンタービレ  講談社
5   天使なんかじゃない  集英社
6   彼氏彼女の事情    白泉社
7   恋愛カタログ      集英社
8   ガラスの仮面      白泉社
9   フルーツバスケット  白泉社
10  ちびまる子ちゃん   集英社
漫画 | 17:28 | author 小次郎 | comments(8) | trackbacks(2)
桜木先生!?
「桜木先生!!」

小次郎が教務室にいたある日のこと。

とある女子高生の声がなり響いた。

“ん、うちに桜木って教師いないやろ”って思いながら、そのままPCでの作業を続ける。

まだ、呼び続ける彼女。

「桜木先生!!」

おい、誰も反応しねぇのかよ。こん中に担当してる教師がいんだろ、呼んでんじゃん!

って思いながら、あまりにもその生徒が呼び続けているので、ふとその生徒の方を見ると、

「あっ、桜木先生!!」

「へっ・・・」

その「あっ」って何??? 俺さ、今、確かに目が合ったよな。

「・・・」




「え〜、それって俺の事ですかぁ〜堯福陰◆院─


「先生は普段、何を教えてるんですか?」

えらい質問してくる。

「あ〜数学だけど。」って普通に答えちゃったけど、

ごめん、俺、その前に君に言わないといけないことが、

そもそも俺の苗字は桜木じゃねぇ〜ぞ〜!!

と思いつつ、「君、高校生?」って制服見れば分かるようなくだらない質問をした俺。

「はい!」と爽やかに答える生徒。

僕がその当時いた塾はそこそこ規模も大きかったもので、ひとえに数学と言っても、色んなクラスがあり、色んな教師がいました。しかも中高入り混じって。だから、担当していないと、生徒の名前を覚える機会があまりなくてですね。

だから、彼女を見かけたことはあったのですが、名前は知りませんでした。

もちろん彼女も僕の名前を知らない。

だから僕のことを「桜木先生!!」と呼んだんでしょうけど・・・

そこで当初浮かんでた疑問が。

何故、俺が桜木なわけ???

ちょっと聞いてみた。

「俺、桜木じゃねーよ」

「だって、先生見てると、桜木花道を思い浮かべちゃうもん」


桜木花道

はははは!!ドドーン!!

言わずと知れた、大ヒット漫画「SLAM DUNK」の主人公:桜木花道

ご批判は甘んじて受けようじゃないか、諸君!!

しかし、その生徒には当時の俺は桜木花道に見えていたらしいから。

でも、何でやろ。

生意気そうだったから?態度がでかそうだったから?髪おっ立ててたから?

もしや・・・天才(!?)だから( ̄ー+ ̄)キラリ

その生徒は質問するだけして帰っていったが、

俺の中で勝手に、

「よぉ〜し、今度から彼女の事を“ハルコさん”って呼ぼう!」

と決めちゃったりなんかして。


こうなったら、【GTK】小次郎としては、さらにパワーアップするために改名するかな。

どうも桜木小次郎です!!通称:GTSK!!「夜露死苦!」

**************************************

注)後半は特に漫画「SLAM DUNK」を読んでいないと分からないネタもありますので。悪しからずm(_ _)m

**************************************

ちなみに・・・
小次郎がブログで過去「SLAM DUNK」を扱った記事はこちら(↓)
http://samayoeru.jugem.jp/?eid=17

漫画 | 04:24 | author 小次郎 | comments(5) | trackbacks(0)
教師のバイブル!?
【夢バトン】の記事の中で、「Q3、現在の夢は?」という質問がありまして、その答えとして、こちら(↓)

 そりゃーGTKでしょ
 GTKとは…GREAT TEACHER KOJIRO の略でございます( ̄▽ ̄)V いえーい!

と答えたのですが、そのモチーフとなったのが、この(↓)作品
GTO (1)
GTO (1) 藤沢 とおる

反町隆史主演でドラマされたこともあった作品です拍手
あのドラマ自体は…ノーコメント|(-ι_- )))。。。サササ

GTO・・・Great Teacher Onizukaの略です!

『生涯いち教師』
これ(↑)鬼塚小次郎のモットーです(o≧ω≦)○))`ω゚)!・;'.アベシ!! 「夜露死苦!」

**************************************

ちなみに・・・
湘南純愛組! (31)
湘南純愛組! (31) 藤沢 とおる

もともとは「湘南純愛組!」を読んでいた流れで読み出したのですが、実を言うと、最初は鬼塚が教師!?みたいな感じで違和感がありました。だって、当時は小次郎としては弾間龍二の方が好きだったからラブ
漫画 | 14:44 | author 小次郎 | comments(6) | trackbacks(1)
またまた読み直してる漫画
【読み直してる漫画】(←読んでない方はクリックどうぞ)に続き、漫画ネタ楽しい

聖闘士星矢 VOL.1 女神の戦闘士の巻 (1)
聖闘士星矢 VOL.1 女神の戦闘士の巻 (1)
車田 正美
これまたジャンプ黄金期を支えた作品です。
昔はあんなに夢中になって読んでたのに、読み返すと、結構、話が稚拙(!?)
パラパラッな感じで読み直してしまいましたΣ(´□` ハゥ☆
昔は氷河が好きだったなぁラブ

魁!!男塾 (1)
魁!!男塾 (1)
宮下 あきら
これまたジャンプ黄金期を支えた作品です。
(本当は単行本の表紙を飾りたかったのですが、ありませんでしたしょんぼり
天挑五輪大武檜あたりまでは結構ハマって読み直せた!
終盤は完全に手抜き感が否めませんなぁ(×ω×;)

北斗の拳 (1)
北斗の拳 (1)
武論尊, 原 哲夫
説明不要!内容を知らない人でも聞いた事があるのではないか!
「あたたたたたたたたたたたたたたたーーーーーーーーーーーーーっ
 お前はすでに死んでいる!!」

ケンシロウの有名なセリフである。
単行本では27巻で完結するのだが、今読んでも内容が濃いというか、
最大の敵はラオウだったのかなと。不朽の名作ですなラブ
漫画 | 10:21 | author 小次郎 | comments(0) | trackbacks(0)
読み直してる漫画
小次郎、最近、引越しを致しまして、前の家よりも今の家のほうが若干広いので、実家に置いてある本類も移動してる訳ですね楽しい(実家と今の家は歩いて10分ぐらいですので)

地元を離れていた期間が長かったものですから、実家に置いてある本などは、十代の頃に読んだっきりなかなか読めていなくて、細かく覚えていなかったりします。

そ〜こ〜で、引越しついでに読み直しているのです(≧◇≦)ノ彡☆

うしおととら (1)
うしおととら (1)
藤田 和日郎
蔵の中に、500年も閉じこめられていた妖怪。ヤツはその昔、人を食い、悪行の限りを尽くしていた。ひょんなことからヤツを解き放ったのが、蒼月潮(アオツキウシオ)。うしおはヤツにとらと名づけた。そこから白面の者との壮絶な闘いが始まる!

犬を飼ったら、小次郎と名づけるのは確定なのですが、次の次の候補ぐらいに、このとらも考えております(^ー^)

幽☆遊☆白書 (1)
幽☆遊☆白書 (1)
冨樫 義博
この作品もジャンプ黄金期を支えた名作でしょう!
今読み返すと展開が速い×2(>∀<)
戦闘シーン何かはあきらかに手抜き感が否めませんが・・・
個人的には、11〜13巻の戸愚呂チームとの戦いが最大の盛り上がりだったかな。
好きなのは飛影が黒龍波を喰って妖気がグーンと上がったとこ。(11巻P160参照)
漫画 | 10:31 | author 小次郎 | comments(8) | trackbacks(0)
Comic Baton
本日、TBを頂いたゼクスさんからComic Batonを頂きました祝

小次郎はブログで【漫画】も扱っていますので、
自分なりの観点から書いていこうかなと思っています楽しい

Total volume of comic on my Bookshelf(本棚に入ってる漫画単行本の冊数)

数え切れませんねぇしょんぼり
今の自宅に600冊はあるかと・・・
実家に帰ればその数倍はありますので、カウント不能(!?)です。。。
スイマセンm(_ _;)m


Comic thought to be interesting now(今面白い漫画)

DEATH NOTE (1)
DEATH NOTE (1)
大場 つぐみ, 小畑 健
<ストーリー>
このノートに名前を書かれた人間は死ぬ…。死神 リュークが人間界に落とした一冊のノート「DEATH NOTE」。ここから、二人の選ばれし者「夜神月」と「L」の壮絶な戦いが始まる!! かつてないスリルとサスペンス!!
<感想>
第1巻を読んだ時にドドーンとハマりましたときめき
先日、第7巻が発売されています。
久々に頭を使って読める漫画ですな。
もともとミステリアスな内容は好きなので面白いですねグッド
(参考サイトはここをご覧下さい)


The last comic I bought (最後に買った漫画)

まだ最新刊はAmazon.co.jpに反映されていないみたいなので、文章のみで。

「ONE PIECE ワンピース」巻三十八
「DEATH NOTE デスノート」7
「HUNTER×HUNTER」NO.22


Five comic I read to a lot, or that mean a lot to me (よく読む、または特別な思い入れのある5つの漫画)

ドラゴンボール (巻1)
ドラゴンボール (巻1)
鳥山 明

言わずとしれた、KING OF COMICSでしょう!
祖父母宅には、ドラゴンボールの第1話が収められたジャンプがおいてあります(〃∇〃)
語りだしたら、ずっと続きそうなので、敢えて省略。
ここで少しだけですが取り上げました)
男女問わず読める漫画でしょうね!!

スラムダンク (1)
スラムダンク (1)
井上 雄彦

サッカー少年だった小次郎の心をグッとバスケットへ!!
まだ小次郎の中学生時代はJリーグもなく、
女の子にモテるのは野球部か、
スラムダンクの影響でにっくき(!?)バスケ部でした(笑)
いやぁ、本当にハマった!!
何百回と読み返したのではないだろうか。
ほぼ全部セリフとその情景が出てくるもんね(≧▽≦)
好きなキャラは三井寿!!
【大好きなあの一言その2】で語ってマス(*´∀`*)

ジョジョの奇妙な冒険 (1)
ジョジョの奇妙な冒険 (1)
荒木 飛呂彦

ジョジョは現在第7部(と言っていいのかな)まで続く超大作です!
第1部第2部ではジョナサンとジョセフが波紋を使って吸血的バケモノと戦うストーリー。
「刻むぜ 波紋のビート!」
第3部が万人ウケする作品ではないでしょうか!
個人的には好きなディオが出てくるってのもあるんですけどね(〃∇〃)
(それについては、軽くこちらをご覧になられて下さい)
「WRYYAAAAAAA!」「無駄無駄無駄無駄無駄無駄ァーーーーッ」
俺もいつかスタンド使いになれると信じてる(¬∀¬)

One piece (巻1)
One piece (巻1)
尾田 栄一郎

今まで紹介した作品に代表される様にモロ第一期ジャンプ世代の小次郎としては、
一時期のジャンプの不振に失望し離れていた。
教師時代に生徒に薦められて読み始めたのがこのワンピースであった。
何度この作品で泣いたことか悲しい

好きなシーンはですね、
二十二巻の第199話“HOPE!!”より
「クロコダイル〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!」ってとこから始まり、
終わりにするぞ!!!全部!!!」ってルフィのセリフラブ
グッときました(*^_^*)
七武海の一角を落としちゃったもんなぁ。

もうひとつは、二十三巻の第212話“いくつかの正義”より
「おれ達がクロコダイルを仕留めた・・・!?
 ・・・それができなくてウチの部下は泣いてんだぜ・・・
 おい・・・君・・・政府上層部のジジイ共に伝えてくれるかね」
「は?」
クソ食らえってな
というスモーカ大佐の言葉。
今まであんま好きじゃなかったのに、カッコ良かった(≧▽≦)

はじめの一歩―The fighting! (1)
はじめの一歩―The fighting! (1)
森川 ジョージ

第1巻からハマった数少ない衝撃作品!!
現在は72巻まで続いていて、まだ主人公の一歩が日本王者。。。
いったいどこまでいくのやら(;^▽^)
好きなキャラは千堂武士!!
【大好きなあの一言その1】でも取り上げました楽しい

Five people to whom I'm passing the baton (バトンを渡す5名)

何人か候補がいますので、本人たちに確認をとって、随時この投稿でも紹介していきます('▽≦)b

≪追記分≫
7/13 【easyの独り言】の管理者easyさん(承諾済)
7/13 【風俗嬢はじめました】の管理者麗華さん(承諾済)
7/14 【☆Life goes on☆ 〜それが人生〜】の管理者ajさん(承諾済)
7/14 【小粋グリーンの未来は僕らの手の中】の管理者小粋グリーンさん(承諾済)

***********************************

ちょっとマニアックに語ってしまいました(;^▽^)
まだまだ他にも良い作品あるんだけどなぁ・・・
せめてぁ峪廚てれのある漫画」は10ぐらいにしてもらわないと(笑)
それでも選ぶのに迷いますがな(*^▽^*)
漫画 | 15:20 | author 小次郎 | comments(21) | trackbacks(1)
お薦めの漫画その1
ドラゴン桜 (1)
ドラゴン桜 (1)
三田 紀房

何だかドラマ化されるみたいでかなり有名になっちゃいました。
昔から贔屓にしていたモノが世間の間で話題になるとどこか寂しい感じ悲しい

元数学教師の小次郎としては、なかなか興味深く読んでいる。

教えてやる!東大は簡単だ!!
のフレーズはさすがにインパクトあるやろう。

何にしてもそうだが、苦労した後には“楽しさ”が待っている。
その心境まで辿り着くまでに諦めてしまう事が多いので、
「あーつまんねー」で終わっちゃうんじゃないだろうかショック

スポーツもそうだけど、勉強も楽しいぞ!!
漫画 | 02:43 | author 小次郎 | comments(3) | trackbacks(0)
趣味変わり!?
ジョジョの奇妙な冒険 (47)
ジョジョの奇妙な冒険 (47)
荒木 飛呂彦

読んでいた当時は、ただ気味が悪かった、ブローノ・ブチャラティ

第5章の主人公ジョルノ・ジョバーナの住む、
ネアポリスのギャング。
スタンド:『スティキィ・フィンガーズ』

実家から今の自宅へ荷物を引っ越す際に、漫画も持っていった。
寝る前にごっそり読んで以外に(!?)第5章にハマってしまった。

ベタだが、昔は第3章(主人公:空条承太郎)が好きだった。
もちろん好きなキャラはディオ
「WRYYAAAAAAA!」「無駄無駄無駄無駄無駄無駄ァーーーーッ」
の掛け声は当時インパクトありすぎびっくり

でも、最近はリーダーシップのある人間が好きなのかもしれない。
趣味が変わった!?
そこでブローノ・ブチャラティのリーダーシップに惚れたグッド

自分がそうなりたいと願ってるのかもね。。。
漫画 | 00:11 | author 小次郎 | comments(10) | trackbacks(1)
大好きなあの一言その2
スラムダンク (11)
スラムダンク (11)
井上 雄彦

神奈川県大会5日目
湘北vs翔陽(第2シード)

SLAMDUNK巻#94大バカヤロウ(P97〜99)
中学MVPシューター三井寿(背番号14)のセリフ

「こんなところで負けてたまるか・・・
オレが入ったのにベスト8くらいで負けてたまるか・・・ 
ここで働けなけりゃ・・・
オレはただの大バカヤロウだ
 負けねえぞ!!」


当時、リアルタイムで読んでいた。
中学時代はMVPの活躍をした三井だったが、
高校入ってイジけて、かつてはバスケ部と喧嘩沙汰に。
スタミナ不足を2年間のブランクで感じる三井。
そんな中インターハイ常連校の翔陽戦での一言。

めっちゃ当時の自分とかぶってた。
「なぜオレはあんなムダな時間を・・・」
ほんと俺のセリフだったよ。
だからめっちゃミッチーが好きさラブ
漫画 | 11:47 | author 小次郎 | comments(8) | trackbacks(1)
大好きなあの一言その1
はじめの一歩―The fighting! (28)
はじめの一歩―The fighting! (28)
森川 ジョージ

日本フェザー級タイトルマッチ
王者千堂武士×同級4位茂田晃

この試合後に千堂が茂田に語った一言(28巻P21)

「こんなもんや!」

右利きの左構え(サウスポー)の茂田に思うような展開に持ち込めない千堂。
しかも「こんなもんですか?」(27巻P155)とまで侮辱された後の一言だけにめっちゃカッコ良かった!

マジで子供に武士(たけし)と名付けようかとおもうぐらい好きなキャラです!!
漫画 | 02:32 | author 小次郎 | comments(2) | trackbacks(2)
2006年サッカーワールドカップ(TM)にむけて! サッカー日本代表を応援しよう!