裏・彷徨える淡き独り言

 
 I need to be myself. I travel at illegal speeds.

<< 城島が王監督と直接会談へ | TOP | 結婚、おめでとう!! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | author スポンサードリンク | - | -
素敵な言葉たち
「辛さ」に一つ支えを加えることで「幸」になる。

「憂い」は横に人がいてあげることで「優」になる。


**************************************

寄り道しても

遠回りしても

いいんじゃないかな

無駄なことなんて

なにひとつないのだから


**************************************

言葉の持つ力って凄いなぁって思わされちゃいます(*^ー゚)b


小次郎、過去にね、信じてた人に裏切られたこともあります。

小次郎、過去にね、大事な友達を裏切ったこともあります。

そうやって心を塞ぎ込んでしまった時期もありました。

でもね、自分が本当に辛かった時、

何も言わずに側にいてくれて、ただ泣かせてくれた、

普段は決して他人の前じゃ涙を見せない俺が泣きじゃくった、

そうやって見守ってくれた親友がいます。


その経験を通じて、思わされたことがあって、

「友達が困っていることがあれば、今度は俺が支えになってあげたい」

って心から思える様になりました。


俺が直接的に何かしてやれることはないのかもしれない。

でもね、小次郎信じた人の「辛さ」に一つ支えを加えることで「幸」な気持ちに少しでもなってくれればなと思う。

その信じた人の「憂い」な気持ちが側いてあげることで「優」な気持ちになってくれればなと思う。

これを偽善見せかけと思われるのであれば、それはそれで構わない。

自分自身が万人に受け入れられるとは思っていない。そんなおごりもない。

ただ、自分が信じた人が、自分が大切に思う人が、辛い時・苦しい時にそっと手を差し伸べることができればなと思う。

俺の力なんて微力なのかもしれない。

ただ、自分が本当に苦しかった時、誰も信じれなくなりそうな時、親友が側にいてくれたことが本当に嬉しかった。照れくさくて本人の前じゃ言えないけど「ありがとう、ありがとう」って何度も素直な感情が湧いてくる。

だから今度は俺の番。

小次郎が信じたあなたが苦しんでいるのなら助けたいとそう思うよ。


寄り道しても

遠回りしても

いいんじゃないかな

無駄なことなんて

なにひとつないのだから

共感 | 10:48 | author 小次郎 | comments(3) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
- | 10:48 | author スポンサードリンク | - | -
コメント
いやー相変わらずいい言葉を選びますなぁ。感心しながら日記読ませていただきました。自分の基盤となるものってやっぱり友達なんですよね。自分が親友を助けれたかどうかはわかりませんが、少なくとも親友には何度も助けてもらってます。

あ、告知というか当blog引越します。詳しくは当blogサイトで。
2005/10/20 12:41 PM by 小粋グリーン
小次郎さん、ありがとぉ。

自分のこととなるとダメだなぁ・・・私。
2005/10/20 9:14 PM by らん
●小粋グリーンさん●
>「自分が親友を助けれたかどうかはわかりませんが」
僕もそうです。助けてもらっていますけど、僕がどれくらい助けてあげられているのかなと考えちゃいますね(^▽^;)


●らんさん●
僕もですよ…自分の事となるとどうもダメですね(×ω×;)
だからこそ、みんなで助け合っていきましょうよ!!
2005/10/20 11:13 PM by 小次郎
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://samayoeru.jugem.jp/trackback/211
トラックバック
2006年サッカーワールドカップ(TM)にむけて! サッカー日本代表を応援しよう!