裏・彷徨える淡き独り言

 
 I need to be myself. I travel at illegal speeds.

<< 今日レンタルしてきたシングル(20051209)#2 | TOP | 「楓」/スピッツ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | author スポンサードリンク | - | -
君が思い出になる前に・・・
彼女にはもう俺からは連絡しない。そう決めている。

昨日も、彼女の方からメールが来た。別に大した内容ではない。

先日も友人のさくちゃんから「そのしょーもない女さ、あんたのことキープしとるんよ。それで良いわけ?」って言われた。

分かってる、そんなこと分かってるよ。

ただね、彼女を見てると昔のオレを見てるみたいなんよね。

今は大事な彼氏がいる。その人は“当時”の自分を変えてくれた人。だから、そんな人を裏切れない。

オレも過去に同じ様な経験をしてる。

確かにね、今のオレだから言えるのかもしれないけど、“当時”の自分を変えてくれた支えてくれたヒト、もちろん大事だよね。

そのヒトに否があるんじゃない。とても優しくて大事なヒト。

でもさ、人間は成長するんよね。

“今”の自分は、“当時”の自分とは違う。

もし仮に“今”の自分をさらに成長させてくれそうな人に出逢ってしまったら…

さらにその人が恋愛の対象になりうる人だったら…

過去にね、オレは後悔した。


これらは全てオレの取り越し苦労かもしれない。

彼女は今の彼氏と結婚するかもしれない。

それはそれでOK。だって、彼女の人生だもん。彼女が決めること。  

ただね、オレが彼女と今まで色んな話をしてきて、何となくだけど、彼女の将来が見えるんよね(*^ー゚)b

こんな言い方はおこがましいのかもしれない。

でもね、オレだったら、“今”の彼女をもっと素敵にできる自信があったからさ…


彼女がそのことに気づくのが先か、オレが『新しい恋』をするのが先か、まぁ、神のみぞ知るってとこでしょうかd(゚ー゚*)ネッ!

**************************************

君が思い出になる前に
君が思い出になる前に
スピッツ/「君が思い出になる前に」(1993年)

なぜかふとこのフレーズが思い浮かんできた。「君が思い出になる前に…」

久々にスピッツを取り出して聴いている。あぁ、切ないポロリ

≪一部歌詞抜粋≫

  明日の朝 僕は船に乗り 離れ離れになる
  夢にまで見た君との旅路は かなわない

  きっと僕ら 導かれるままには 歩き続けられない
  二度とこれからは

  ※君が思い出になる前に もう一度笑ってみせて
   優しいふりだっていいから 子供の目で僕を困らせて

  忘れないで 二人重ねた日々は この世に生きた意味を 越えていたことを

  △君が思い出になる前に もう一度笑ってみせて
   冷たい風に吹かれながら 虹の様に今日は逃げないで
恋愛 | 14:33 | author 小次郎 | comments(2) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
- | 14:33 | author スポンサードリンク | - | -
コメント
いやーそのお気持ちよくわかりますよ。自分だったらこの子の人生もっと楽しくさせてやることが出来るのにっていう感じがあって。

男対男になってしまいますが、絶対自分はこの子の彼氏よりおもしろさとか上まってるわぃ!って感じに自分はなってしまうんですよね。本末転倒な気もしますがw
2005/12/16 6:22 PM by 小粋グリーン
●小粋グリーンさん●
今でもね、どこかまだあるんですよ。
思い出にしなきゃいけない、忘れなきゃいけないって思いながら、
まだ彼女のことを考えてる。しかも毎日(−д−;)

全然、本末転倒じゃないですよ!完全に『負け』を覚悟するなら、俺もここまで言わないし、思わないですけど、だって『勝つ』自信があるんだもん(*^ー゚)b
だから余計に悔しいんですよ。彼女は男を見る目がないんじゃないかな(´▽`*)アハハ
2005/12/17 1:05 AM by 小次郎
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://samayoeru.jugem.jp/trackback/301
トラックバック
2006年サッカーワールドカップ(TM)にむけて! サッカー日本代表を応援しよう!