裏・彷徨える淡き独り言

 
 I need to be myself. I travel at illegal speeds.

<< レンタルDVD見ちゃいました#11-20051218 | TOP | すげー嬉しい(*´∀`*) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | author スポンサードリンク | - | -
You'll Never Walk Alone
LIVERPOOL

以前から、当ブログ【裏・彷徨える淡き独り言】を読んでいる方なら、もうご存知(!?)かと思いますが、小次郎は、『LIVERPOOL FC』を愛しておりまするラブ


試合終了と同時に、ガックリとへたりこんだジェラード 
 昨日のトヨタ杯決勝では、悔しい思いをしました悲しい
 
 Steven GERRARD(写真左)の呆然とした表情が激闘の結末をよく表してくれています。

 写真右:背番号10はLUIS GARCIA(ルイス・ガルシア)


このSteven GERRARD(スティーブン・ジェラード)という男、若干25歳にしてチームの『主将』を務めています星

一見するとすごく地味(!?)な感じにも見受けられますが、マジでスゴイ!

何がすごいかって!?

サッカーにおける基本技術すべてが世界最高水準!!

**************************************

どの世界にも“天才”と呼ばれる奴はいる。今のサッカー界で言えば、まさにロナウジーニョ(↓)がそうだ。
ロナウジーニョ
「背番号10」がこれほど似合う男もそうはいないだろう。まさにキャプテン翼の世界だ。


ジェラード(↓)はどちらかと言えば…“秀才”タイプかなたらーっ
Steven GERRARD
だからこそ、共感が持てる!!

小次郎は自分で分かっていることだが、めっちゃ不器用だ。サッカーで言うなら、決して「背番号10」を背負うことはないプレイヤーだと思う。

“天才”と呼ばれているロナウジーニョの様な、エンターテイナー性は持ち合わせてはいないだろう。

ひたすらコツコツと目の前にあるモノを積み上げていく。それが振り返った時に大きな財産となることを信じて…

そりゃ、オレなんかとジェラードを比べること事態、彼に失礼なことは重々承知の上だ。

ただ、試合が始まると、自分の仕事をきっちりとこなし、時には熱く、キャプテンシーを発揮する。そんな男になりたいと思う。

そんな男が『主将』を務める『LIVERPOOL FC』のサポーターで良かったぁ楽しい

**************************************

では、ここでもう一人、我がチームから選手を紹介させて下さい。
LUIS GARCIA
上の画像にも若干写っていましたが、背番号10をつける男:LUIS GARCIA


本当にサッカーを知っている選手だと思う!!


ベッカム級のビッグネームでもないし、スペイン代表でも決してスタメンでバリバリにやっているわけでもない。

小次郎の中では、日本でいうなら現・名古屋グランパスエイトの背番号10を背負う男:藤田俊哉(↓)とかぶるんよね。
藤田俊哉
確かにスターではある。ただ、日本代表でバリバリにやっていた訳ではない。サッカーファンなら知らない人はいないだろうが、果たして、ルイス・ガルシア藤田俊哉の名前だけでも知っている方が、このブログを読んでいる中に何人いることだろうか。

「ベッカム、ベッカム」もいいが、こういう本当にサッカーを知っている選手にももっとスポットを当てて欲しいと思う。


LUIS GARCIA(ルイス・ガルシア)については、こちらをご覧になられて下さい
→■LUIS GARCIA

藤田俊哉のオフィシャルサイトはこちら→■藤田俊哉

**************************************

そこで最後に我らが『LIVERPOOL FC』のサポーターズ・ソングをお送りします。


「You'll Never Walk Alone」

  When you walk through a storm
  嵐に出会った時は
  Hold your head up high
  しっかり前を向いて行こう
  And don't be afraid of the dark.
  暗闇を恐れてはいけない

  At the end of the storm
  嵐の向こうには
  There's a golden sky
  青空が待っている
  And the sweet, silver song of a lark.
  雲雀が優しく歌ってる

  Walk on through the wind
  風の中を行こう
  Walk on through the rain
  雨の中を行こう
  Though your dreams be tossed and blown.
  たとえ夢破れようとも

  Walk on, walk on
  歩こう 歩き続けよう
  with hope in your hearts
  希望を胸に
  And you'll never walk alone
  そうさ 俺達は一人じゃない
  you'll never walk alone.
  俺達は一人じゃない



イカン、イカン、LIVERPOOL FCに対する『愛』でこんなにも記事が長くなってしまいました(´∀`;) 歴代最長(!?)の長さかもしれません。

読んで頂けた方、ありがとうm(_ _"m)ペコリ
サッカー | 13:36 | author 小次郎 | comments(10) | trackbacks(1)
スポンサーサイト
- | 13:36 | author スポンサードリンク | - | -
コメント
すみません、そこそこサッカーをかじっているもので(全てウイイレからですが)全員名前とかわかりますw
そして小次郎さんの見方に全く寸分狂いない共感を抱いてしまいました。
いやーリバプール惜しかったすねぇ。
自分個人的にチェルシーのランパードが好きなんですよね♪
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%89
2005/12/19 5:41 PM by 小粋グリーン
今日は色々と偉そうに書きすぎちゃったな。。と気になって
来たのですが(一緒に忘れよう!のところ。。)大丈夫だったかな。。女心(一応自分も含めて)は複雑で、私にもよく分かりませんよ^^;

私、ロナウジーニョさんの大ファンです。(物真似も得意です♪)
サッカーを心から楽しんでいるのが伝わってきて、感動してしまいます。あとは小野くんも好き。日本に戻ってくるのかな?
夫は昔も今もカズひとすじ。。昨日のあのコートもさすがカズ!といった感じでしたね。
2005/12/19 6:01 PM by こむぎ
もしや、リバプールサポーターズソングは、ピーター(リバティーンズ)が俺が作りたかったのに、ってごねていたやつでしょうか。。。
2005/12/19 7:52 PM by あさみ
●小粋グリーンさん●
ウイイレ大歓迎です!もちろん小次郎はリヴァプールを使いますが(*^^)v

ランパード!!まさに中盤のダイナモですよ!!ジェラードにランパード、イングランドの中盤はまさに超ワールドクラスですよねぇ(*^ー゚)b

ただ、次回のW杯ではどうですかねぇ…優勝候補の一角ですが、なにせGKがしょぼいからなぁ(´▽`*)アハハ
2005/12/19 9:52 PM by 小次郎
●こむぎさん●
な、なんと、サッカーにも精通されているので!!

ロナウジーニョの物真似!?ぜひ見てみたいですよぉ((o(^∇^)o))わくわく♪
足技だったら、びっくりです!その時は、ぜひ「なでしこジャパン」に推薦させて下さい(笑)

ロナウジーニョのあの試合中の笑顔が良いですよねぇ。真剣な中にも楽しみがあるじゃないですか!あの姿勢には感服させられますし、小次郎も仕事をやる上で、あの姿勢は真似していきたいですね!前向きに、楽しんでやる!中々難しいことですが、やってみますよぉ(*^▽^*)

カズのあのコートは何ですか!!カズじゃなかったら完全に呑まれてちゃいますね。さすが【キング・カズ】ということを見せてもらいました(*´∀`)ノ

昨日の件は気にされないで下さい。率直な意見を下さることがありがたいですよ。また、覗いてやって下さいな♪
2005/12/19 9:58 PM by 小次郎
●あさみさん●
それは初耳です!ピーターもリヴァプールファンなので???
そうだと嬉しいですね(*^^)v

どうしても日本だと「ベッカム、ベッカム」って、それしか騒がないでしょ。「あ〜分かった、分かったよ。じゃ、おたくらベッカムの何を知ってるの?」って言いたくなります。「ルックスだけでしょうが!」みたいな(←決して嫉妬しているのではないですよw)

UKは小次郎にとって最高ですよ!UK音楽はご存知(!?)の通り大好きですし、サッカーもプレミアリーグ大好きですしね!あぁ、移住しちゃおうかなぁ(´▽`*)アハハ
2005/12/19 10:02 PM by 小次郎
仕事から帰ってきて、やっとゆっくり読めました〜。

>呆然とした表情
ジェラードの負けた時の表情忘れられません。ちょっと話は飛躍しますが、今後のTOYOTAカップが楽しみです!これほど世界のトップチームが必死に戦うなんて、今までのTOYOTAカップにはなかった感覚です。

>藤田俊哉
きたー!玄人好みの選手ですよねー。さすが小次郎さん♪
僕はジュビロ時代のトシヤ&ゴンコンビが大好きでした。
2005/12/19 11:41 PM by kzk_n
物真似。。いやぁ〜お見せできなくて残念です!
足技はこれから研究しますが、今のところ、上半身の躍動感あふれる動きといいますか。。あの、揺れる髪の毛。。。自分で言うのもなんですが、ポイントは抑えているんじゃないかと。。^^;笑顔は、見ているこちらまでハッピーになりますね♪

そうそう、私もBeatles、oasisは好きですよ〜♪
さいたまスーパーアリーナのジョンレノンミュージアムに、夏に行ってまいりましたが、良かったですよ〜♪(住まいは関東です。。)
高校時代は、レベッカのコピーバンド組んでました。(歳が分かっちゃいますね^^;)音楽っていいですよね!
2005/12/20 10:34 AM by こむぎ
●kzk_nさん●
クラブチームもヨーロッパだけじゃなく、世界のクラブチームはこんなに面白いんだと教えてもらいました。それだけ真剣に取り組んだからだと思います。Jリーグでも今シーズンはすごい激戦でした。G大阪をはじめ、サッカーから感動をもらいました。

トシヤに関しては、もう全盛期のジュビロ磐田はマジで最強だった。あのチームを世界に見せたかった。高原もすごかった。あぁ、小次郎の大好きなサッカースタイルだった。
2005/12/20 9:03 PM by 小次郎
●こむぎさん●
>「ポイントは抑えているんじゃないかと」
おぉ〜!!ぜひ見たいですねぇ(*^ー゚)b

>「さいたまスーパーアリーナのジョンレノンミュージアム」
もうめっちゃ行きたいんですよ!!マジで行きたい!!定期的にジョンレノンミュージアムからメールが送られてくるんですけど、すぐに行けない距離にいるのが歯痒いですよぉ(>_<)

>「高校時代は、レベッカのコピーバンド組んでました」
おぉ!!バンドまで!!また、レベッカというところが良いですねぇ!!小次郎も学生時代はやってましたよ。下手でしたけどw

音楽もサッカーも最高だぁヽ(*゚∀゚*)ノ ィィ--!


2005/12/20 9:07 PM by 小次郎
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://samayoeru.jugem.jp/trackback/307
トラックバック
2008/04/11 4:36 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-
2006年サッカーワールドカップ(TM)にむけて! サッカー日本代表を応援しよう!